www.a-seren.com

交通事故と責任割合について

私は以前、交通事故を起こしたことがあります。こちらが右折しようとしたところ、後ろから追いこしきをかけようとした自動車と接触したのです。その車線は片側一車線。ここにアクセスしてね交通事故弁護士相談がおすすめです。
それで、追い越し禁止の黄色い線が中央に引かれています。そうすると、当然、禁止されている場所で追い越しをかけた相手側が悪いということになります。しかし、それでも相手側が100%責任があるということにはなりません。止まっている車にぶつけたときなどを除き、相手側が100%悪いというケースはほとんどありません。こちらが動いている以上、多少なりとも責任が出てくるのです。相手がある事故の場合、その責任の割合が決められ、それに基づいて修理費などの負担が決まってきます。たいていは任意保険に加入していると思いますので、そのあたりの交渉は保険会社がやってくれます。詳しい情報が載ってます交通事故後遺症弁護士にあります。
ただ、気をつけておきたいのは事故を起こして保険を使う場合、翌年から、保険の等級が3ランク下がることです。